REBEL∝VECTOR

小説/イラスト/詩/俳句 ©NaG∀T∴

Mov.12 イジン(3)

 くすんだ緑の原を駆けるユキトへ矢が続けざまに放たれ、汗ばんだワイシャツ姿をとらえ損ねて消える。紗季が飛ばす赤い矢じりの矢をやや不格好にかわし、粗削りな急加速でジグザグに距離を縮めて鋼のこぶしをグォッと引き絞った瞬間、ユキトは右上腕に小さな隕石が直撃したような衝撃――まばゆい閃光と鼓膜を破らんばかりの爆発音、身を焼く高熱――を食らってドッと吹っ飛び、草を千切りながらゴロゴロ転がった。

 

「――くぬゥッ!」

 

 強化したバリアのお陰で右上腕部――ワイシャツとその下の半袖Tシャツを焦がされ、肌がうっすら焼ける程度で済んだ体を跳ね起こすと、再び直径10センチほどの光熱弾――新田のフォトンブレイクがドドドッッと連続飛来する。ナックル・ガントレットを装着した右前腕と袖を軽くまくった左前腕を胸の前でがっちりクロスさせ、気を張って強めたバリアでグレネード弾着弾のごとき攻撃に耐えていると、その斜め後方から新田に炎の塊が飛びかかって魔法攻撃を鈍らせる。

 

「今だッ、ユキト!」

「ありがとう、ジョアンッ!――」

 

 礼を言って飛び出したユキトは光の円盾えんだて――防御魔法〈シールド〉でジョアンのファイヤー・ブリッドを防いだ新田に突っ込んだ。突き出された新田の右手が発光、放たれて空間をずたずたに横切る雄々しい稲妻――雷系魔法サンダーボルトを体をひねってかわし、間合いに飛び込んだユキトは空気をえぐりながら砲弾のごとき右ストレートを繰り出した――

 

「――ッッオオオオッッ!」

「――くうッッ!」

 

 ぶち込まれる鋼のこぶし、阻む光の円盾シールド――バババババッッッと光を飛び散らせるせめぎ合いはがむしゃらな力が押し勝ち、新田が履く黒のビジネスシューズをズザザッと後ずさらせた。

 

「……強いな、斯波君」

 

 熱い息をつき、シールドを解いた新田は、鋼の右こぶしを下げたユキトを頼もしそうに見て微笑んだ。その頭上にテニスボール大の白丸のマーカー、ユキトの頭上に赤丸のマーカーが3D表示されているのは、トレーニング・サポートアプリ〈ハートマン〉によるもの。後藤が作成した計画に従って若者たちは武器やバリアをポイントと引き換えに強化し、ポーションを購入してから遺跡の南に広がる平原で実戦形式のトレーニングに励んでおり、フェイス・スポット境界付近の極めて緩やかな流動の中で300人近くが合戦さながらに刃と刃をぶつけ、銃弾や攻撃魔法を飛ばし合っていて、それを遠巻きにした300人ほどが寄せる熱気を肌で感じながら立ったまま、あるいは草の上に腰を下ろして眺めている。663名から別メニューのトレーニングが適当な弱者を除いて2グループに分け、さらにそれぞれのグループを2チームに分けて、一方のグループがチームワークを身に付けるためのチーム戦をしている間もう一方は休憩を兼ねた見学――というサイクルを繰り返し、その後に全員でテラ・イセクの大群を迎え撃つシミュレーション戦に移行する予定なのである。

 

「――めきめき腕を上げているみたいだな。君には、きっと才能があるんだろうね」

「いえ、そんなことないですよ……」

 

 周囲の気合や刃が打ち合う音を聞きながら謙遜したユキトは、だらだら汗を流す浮かない顔で右手にはめたナックル・ガントレットに目をやった。強化・改造アプリ〈グロウス〉にポイントを払って強化した打撃特化の小手――ナックルダスターともども前よりも強度が増していくらかごつくなった鋼の下には、赤い爪を生やす黒く硬い皮膚の手が隠されている。そこから全身を少しずつ侵して魔人に変え、最終的に死に至らしめるデモン・カーズが、皮肉にも戦闘スキルを高めているのだ。

 

「どうした? 疲れたのかい?」

「あ、いいえ……平気です」

 

 まつ毛が汗で濡れた目を重そうに上げたところに赤丸マーカーのジョアンと、ハンドルが赤、リムがシルバーの洋弓を携えた白丸マーカーの紗季が息を弾ませて近付いて来た。ジョアンの服装は強制転送当初と同じ――長袖ドレスシャツにブラック・ストライプのベスト、グレーのデニムジーンズにレッドブラウンのレザーブーツ――だったが、紗季はStoreZで購入した白ライン入りオレンジカラーのジャージ上下と赤ラインが入った白い運動靴に変わっていた。

 

「やったな、ユキト!」

 

 ジョアンが、汗でワイシャツがべったり張り付いた背中を気安く叩く。

 

「――新田さんを後ずさらせるなんて、greatじゃんか!」

「ジョアンがサポートしてくれたからだよ。そうでなきゃ、とても……」

「そんなことないわよ」と紗季。「新田さん相手によくやったじゃないの」

「そうだね。篠沢さんの言う通りだ」

 

 首肯した新田はアドレスブックからユキトのステータス・データを確認し、攻撃力、防御力、素早さ、回避力、体力――といった項目の値すべてが着実にアップしていると評価した。