REBEL∝VECTOR

小説/イラスト/詩/俳句 ©NaG∀T∴

短編小説

モンスターは全滅した。

左顔面にズゴッッと衝撃――砕ける意識で肉が深く裂けた痛みが爆ぜ、ふらついた体が硬く冷たい床にドォッと倒れる。 【立て】―― 頭に響く、無機質な声――体が勝手に動き……よろめきながら立ち上がる。 ――……うぅ……―― 揺らめく視界に降る、まばゆく、濁った光……正…

夏みかんの帰郷

延々と続く、針葉樹と枯れ木の連なり……重い曇天の下を走る高速バスのガラス窓に頭をもたれ、リュックサックを抱えた君は高速で流れるグレーの防音壁と晩冬ばんとうの山並みを気だるげに眺めて、帰郷する東北の町を思う。 二年ぶり……憂鬱ゆううつなのは、実家…

『あれ』

……始まりは昨年11月半ば、風が低くうなる週末の夜更け……―― PCとつながったヘッドフォンを外してキーボードの脇にコトッと置き、わたしは薄闇で発光するディスプレイの前で感涙を指で拭い、鼻水をすすっていました。人と異種との出会いと共生の物語――わた…

マホウのころも

マホウのころも――これこそマホウの最高傑作であり、楽園への切符だった。

テンゴクジゴク

……ハジメまして。スマホから送る、この動画メッセージをあなたが見てるとき、あたしはもう警察に捕まってるかもしれない。けど、後悔なんてしてないよ。あたしは決めたんだ。この世界に反逆の種をまいてやるってね。 ちょっと順序が逆になっちゃったけど、自…

さよなら、クロ

野良のクロネコは、独りぼっちだった。 だが、クロネコにとっては、それが当たり前だった。暗く寒い夜、砂利の駐車場で車の下に産み落とされ、いつのまにか母や兄弟姉妹がちりぢりばらばらになってから、ずっとそうだったのだから。 縄張りを持たず、自分の…

大怪獣、ちゃいまんがな海に出現

ちゃいまんがな海に大怪獣出現ッ! 周辺国は団結して立ち向かう!――う?

ラーメンセックス

俺は、ラーメン好きだという以外、ごく普通の大学生のつもりだった……それがなぜ……―― 忘れもしない、ギンギンにギラついた真夏のある昼休み……俺は大学を抜け出して近くのラーメン屋〈天翔軒てんしょうけん〉の行列に汗を噴きながらじりじり並んでいた。 天翔…

カインの炎

旧約聖書のカインとアベルのエピソードに基づく、愛憎の物語。