REBEL∞VECTOR

小説/イラスト/詩/俳句 ©NaG∀T∴

2017-03-12から1日間の記事一覧

Mov.13 心を一つに(8)

約600人 VS 約3000000000体―― 赤くぎらつく星の海――その底が抜けたように降る圧倒的な数にフォーメーションはたちまち崩れ、前列も後列も無く入り乱れた若者たちはベース・エリアの焚き火と肩の上に浮かぶライトンの光を頼りに死に物狂いで得…

Mov.13 心を一つに(7)

「――あっ、あ、ああああ……ああッ!」 エリーの小さな目が異常にむかれ、おびえて抱き付いたジュリアにガクガク揺さぶられるたび、あんぐりと開いた口からおぼれたような声があふれる。コンコルディ遺跡上空に現れた赤い星の海――三対の単眼を赤くぎらつかせ、…

Mov.13 心を一つに(6)

『いよいよだぞ、みんな。恐れる必要はない。俺たちが力を合わせれば、必ず勝てる!』 こぶしを高く挙げて力強く励ますと、ワンがアップバングの頭のすぐ上へすうと降下して、カウントダウンを始めると告げた。 『午前0時まで、あと30、29、28――』 皆…

Mov.13 心を一つに(5)

『23時50分……もうじきか。コネクトは、full openにしとくんだよな?』 「そうだよ。バトル中、スムーズに連絡が取れるようにさ」 コネクトのウインドウに映るジョアンにうなずき、ワイシャツの両袖を肘下までまくったユキトはこわばった顔で脇の…

Mov.13 心を一つに(4)

「――皆さん、もうじき午前0時になります。――」 新田はベース・エリアを構成する焚き火以外が消えて明かりが弱まれば、テラ・イセクの大群がきっと襲来するだろうとあらためて告げた。 「――与えられた時間は、十分ではなかったかもしれない。それでも俺たち…

Mov.13 心を一つに(3)

十数秒おきに、時計アプリで時刻を確認―― 佐伯と後藤の前を通って、右に左にうろうろ―― アップバングの黒髪を、両手で何度もかき上げる―― ほぼ土台しか石積みが残っていない大遺構前で新田はそわそわ動き、広場で複数の焚き火に四方八方から照らされる多様な…

Mov.13 心を一つに(2)

「今、あいつに『頑張ろうな』って声かけたら、無視されちゃったよ」 「かわいげがないのよ、あいつは。まったく」 「サーねえ、シンちゃーのこと、かんにんな~」 「ああ、うん、いいの。ごめんね、ジュリアちゃん。――ところでジョアン、バトル頑張ろうね」…

Mov.13 心を一つに(1)

「……み、みなさ~ん……あの、ケ、ケア・チームに配属された人は、集合場所――ベース・エリアに集まって下さ~い……」 おどおどしたエリーの呼びかけ……赤橙の熱っぽい薄暗がりを微かに震わす声は、あちこちから三々五々広場に踏み入ってばらばら、のろのろうろつ…

俳句 2017年3月12日

俳句 2017年3月12日